今回の超短期滞在のため写真も少しですが、

見てきた風景をご紹介

 

「ヨーロッパの冬は昼が短く夜が長い」

頭ではわかっていたのですが、実際に行ってみると

なるほどねって感じでした。

太陽が沈むと一気に寒々しい空気に包まれます

 

そこに、あたたかい色合いの照明が灯りはじめます

みなさん、外から見られることを意識しているのでどの窓も素敵です。

そして、あたたかい

私、今までイルミネーションは少し苦手だったんです。

それが、今回の訪問で冬にあたたかい灯りっていいなと

はじめて好きになりました。

北教会のすぐお隣にあるインテリアショップ

お気に入りのお店

エントランスも、とても綺麗です

お店のディスプレイたち

それから、驚いたのが

Pompon Bloemenwinkelさん

こちらは、アムステルダム中央駅の近くにあるフラワーショップ

今年の7月に前を通ったときに斬新なデザインがディスプレイされていたので

今回も、気になって前を通ってみました。

「Pompon Bloemenwinkel」

住所   Prinsengracht 8-10, 1015 DV Amsterdam

H.P http://pompon.nl/

 

写真では、少し見にくいかもしれませんが

今年のクリスマスは、日本人におなじみの”松”でした(笑)

花器も和風で、コケ付き。

そして、オーナメントは「招き猫」

日本人だと思いつかないデザインかもしれません。

市内のインテリアショップで販売されていたのも

「招き猫」のオーナメント

その時は、びっくりしてしまって買わなかったんですけれど

今、買わなかったことを少し後悔中

 

そして、街のチョコレートやさん

Urban Cacaoさんへ

 

 

以前、こちらのチョコレートをいただいて

とてもおいしかったので行ってみました。

店内には、かわいい包装のチョコレートたちがならんで

おいしいだけではなくて、とてもかわいいお店でした。

こんなお店が日本にもあれば。。。と、思うお店です。

早いもの勝ちで、レッスンにお越しいただいた

生徒さんたちとパクパク、すぐに完売してしまいました。

「Urban Cacao」
住所 Rozengracht 200, 1016 NK Amsterdam
H.P http://www.urbancacao.com/

 

あとは、朝の散歩で見た街の景色

建物が大きな通りまで出ているので

入口も雨にあたらない作り

こんなアパートがあれば住みたい

枯れ葉

ホテル近くのフラワースタンド

早朝からオープンしていて

働き者です。

 

今回は、こんな感じ

 

本当に魅力的な国で街なので

帰国しても、すぐに行きたくなります(^^)

 

ご協力いただいた皆様、ありがとうございました。

 

前回のオランダの旅の記録はこちら