台北のたびのつづきです

前回の投稿はコチラ←

台北市内には、ホテルやレストランなどに

たくさんのコチョウランが。。。

 

img_6040

普段市場でしか目にしない量ですが、まとめて飾っている場所もあったりして

これだけたくさん咲いていると、コチョウランの香りもいいものです♪

コチョウランって、本来は熱帯雨林の大きな木の枝などに寄生して育つ植物

土に根を伸ばさない植物だから、お水やりなどの手間がほとんどかからず

育てるのが簡単な植物なんですよ。

まだ、ジャングルにはいったことはありませんが

うっそうとしたジャングルの中で、ピンクや白の花が咲いていたら

綺麗でしょうね。。。。

 

私の自宅でも鉢を育てていますが、忘れたころに時々花を咲かせてくれます。

よければ育ててみてくださいね。

台北

台北 胡蝶蘭の生産の流れ

こちらは、空港に表示されていたコチョウランが出荷されるまでのサイクルです。

 

最近は、細胞を採取し雑菌が入らないようにビンの中で培養して

大きくなるのを待って、ビンから取り出し育てて花を咲かせ

出荷というのが主流のようです。

一部のアジアの国やオーストラリアでも生産されているようです。

 

植物で世界をめぐる旅、次はどこへ行こうか

考えるだけでワクワクしてきます。

 

 

←前の記事      次の記事→