今日の神戸はとても風が強いです。

アトリエの前のお店の看板も風で飛ばされていたので

皆さんも気をつけてください。

propose 花束

 

今日は、バラの開花についてです。

教室にお越しいただいている方は

当然ご存じの開花

ご存じ無い方は、??がいっぱいになるようです。

プリザーブドフラワーは、生の花を加工しています。

その加工段階で水分量がとても重要になります。

多すぎても少なすぎても綺麗なプリザーブドフラワーには

なりません。

そのため、満開で綺麗な時に加工するのではなく

加工しやすい時に加工していきます。

だから、手元に届いたときには

皆さんがイメージする満開のバラではありません。

そのバラを満開に近い状態にすることを開花と言います。

その開花方法にもいろいろあるんですね。

市販されているプリザーブドフラワーの

開花方法で主流になっているのが、ホットグルーを使った開花

この方法は、とても短時間で処理ができ

それほど技術が必要ないこと。

ただ、グルーは温度変化で質感がかわるので

状況によっては、他の方法よりプリザーブドフラワーも

長持ちしない可能性があります。

1月のレッスンでは、

いろいろ知っていただきたいと思って

あえて、グルーガンを使った開花方法をご紹介いたしました。

 

技術の一つだと思って

覚えておいてくださいね。

バレンタインフラワー

バレンタインフラワー

素敵なバレンタインをお過ごしください。