Green’s taleは、プリザーブドフラワーの専門店なので

お誕生日や、お祝いごとプロポーズにも

もちろんプリザーブドフラワーをお買い求めいただいています。

だから、当然多くの方がご存じだと思っていましたが。

 

世の中には、ご存じない方もまだまだ多くて

大切な記念日に生花をプレゼントされ

記念日なのに、枯れていく。。。

どうにか、保存できないかとお悩みの方からご相談をお受けしています。

 

最初から、プリザーブドフラワーをプレゼントされていたら

費用も掛からず、そのまま飾れるから

二人でこんなに悩まなくていいのに。。。

なんて、時々ぼやきながら(笑)

と言っても、あとの祭りなので

今、目の前にある花をなんとかしないといけないのです。

 

とても新鮮でお水もきっちりもらっているようなお花でしたら、

こんな感じでプリザーブドフラワーに加工することもできます。

 

プロポーズの花束をプリザーブド加工

綺麗でしょ

こちらは、プロポーズにプレゼントされた花束を加工させていただいた

ラッキーなお花たち♪

加工してしまうと、長期間保存できますから

結婚式の受付や、新居に飾ったり

後々も楽しんでいただけます。

(このお花も、結婚式に無事飾っていただいて

引き続き、結婚式にお友達からプレゼントされた花束をお預かりしました。)

 

 

 

ただ、相談にいらっしゃる方の多くは、

花束を初めてプレゼントされた家で花を飾ったことがない。

生花ってどうやって管理するの?

花瓶もない。水切りなんて、何??

腐ったりカビたり、枯れかかっている状態がほとんど

 

できるだけ、保存できるように頑張っていますが

preserved-h3-aboutimg

こんな感じになってしまったら、

私でも手の施しようがありませんので、

写真や思い出で残してくださいというしかありません。

 

ドライフラワーは、ドライフラワーにするために

水分量も管理された状態で栽培されている花が多いので、

フラワーショップで販売されている花は水分量も多く

ドライフラワーに適していないのが一般的です。

 

すべての、お花が加工できるわけではありませんが

お役にたてることもありますので、

よければ、一度ご相談くださいね。

 

お友達や、お近くの方が

お花をプレゼントされるときは、

プリザーブドフラワーを教えてあげてくださいね。

 

 

P.S

神戸も雪が降りました

レッスンが終わって外にでるとこんな感じ♪

雪国みたい(^^)みなさん、風邪などにお気をつけてくださいね。

雪がふりました

雪がふりました