大切な生花を保存できるように

 

プリザーブドフラワーを使ったプレゼント用のアレンジメントやブーケの制作販売と

大切な花束やブーケなどの生花をお預かりして保存できるようにプリザービング加工も受けたまわっています

 

 

 

植物によって、また保存したい方法により加工方法が違ってくるので

これがプリザーブドフラワーの作り方です。というものは、ないのですが

代表的な方法をあげると下の感じになります

 

こちらのデルフィニウムという花をお預かりして加工する場合

花の状態を見て水揚げ処理を施します

 一旦、色素を抜いて白い状態にします

 

市販の花の場合、好きな色に着色していくのですが

お預かりしている花で好きな色に変更はNGなので

色素を調合し白い花を元の花色に近い状態に染め直します

 

お預かりした花を加工してお返ししています

花業界の方々からは

他の花で代用すれば簡単なのに。とか

そんな面倒なことをしている会社はないよ。だとか

ご意見をいただくことも多いのですが

せっかくの思い出の花ですし

お預かりした花を

プレゼントされた時の思い出もよみがえるように

綺麗な状態でお返しできるように作業してます