お花の中でもファンの多いガーベラ

私も

もしかしたら、小さいときにわりと早い時期に覚えた花の名前かもしれません。

花屋さんの店先に、必ずといっていいほど置いてあるお花です。

 

今回は、白いガーベラのプリザーブドフラワーを使ったウェディングブーケの

ご注文をいただいて制作させていただきました。

 

img_0503

ガーベラを中心に、ブルーの花をさし色に使いお仕上げ

 

さわやかなお二人にぴったりな

純真な少女のような雰囲気のブーケになったと思います。

 

たくさんのブーケを作らせていただいているのに

お渡しまで、いつもいつも本当に緊張します。

 

お二人がお受け取りでご来店いただいたときに

「すごーい!!」「イメージどおり」と

笑顔で喜んでいただけて緊張感もどこかへ行ってしまいました(^^)

 

また、ハワイでの挙式のお話しをお聞かせいただけると

うれしいです。

 

白いガーベラの花言葉は「希望」「律儀」など

とても素敵ですね。お幸せに

 

ありがとうございました。

 

Green’s taleでは、ウェディングブーケや髪を飾るヘッドドレスなどのご相談もお受けしております。

お気軽にご相談ください。

「ホームページ(よろしければ参考にしてください)」

http://hanamame.ocnk.net/page/4

 

 

「役立つとうれしいマメマメ知識」

海外挙式の時、生花ですと検疫に出さないといけないのですが

プリザーブドフラワーで用意されると飛行機に手荷物として持ち込み

そのまま入国審査をうけて持ち込むことが可能な場合が多いんです。

飛行機会社によっては、CAの方が一緒に喜んでくださって、

ブーケを他の荷物とは別に預かってくださることもあるようです。

それに、保存できるので式の前後に写真撮影にも同じブーケが使え

帰国してからも保存できてしまう。

なんて、素敵なんでしょうってことになります。

※国や飛行機会社によって対応がちがいますので、ご確認くださいね。

 

一生に一度のイベントですから、楽しみましょう(^^)