プロポーズで彼女に花をプレゼントしようと思われた後

(プリザーブドフラワーをご存じない方はさておき)

生花にしようか、プリザーブドフラワーにしようか迷いますよね。

個人的には、どちらも好きなので相談された時にいつも一緒に悩みます

彼女に喜んでほしいですもんね

お金よりも、何よりもプレゼントされた後の彼女の笑顔が一番大切なのです。

生花でお渡しになられても、プリザーブドフラワーに加工するお手伝いもしています。だから、結局どちらでもいいといえばいいのですが

プリザーブドフラワー加工

たとえば、上の花もプロポーズでお渡しになられた花をプリザーブドフラワーに加工してほしいとお持ちになられました。外出先で花瓶が準備できなかったため花がいたんでいたので、花びらを1枚ずつチェックしハサミをいれて加工していきます。

プリザーブドフラワーをご存じの方には、

最初からプリザーブドフラワーとして加工されている花をおすすめしています。

男性が思われている以上に、女性にとってはプロポーズの時にプレゼントされた花は大切でずっと残しておきたいと思うもの

日常は生花、

プロポーズのように特別な日の花はプリザーブドフラワーがやっぱりおすすめです

今、プリザーブドフラワーとして流通している花たちは、プリザーブドフラワーとして美しく加工しながく楽しんでもらえるように

専門のメーカーの方々が、それはそれはたくさんの時間と手間暇をかけ

花の品種改良や土壌の改良などの努力ののち、

この花でこのタイミングという、適した状態の花たちをまとめて大量に加工されている花なのです。だから、綺麗なまま長期保存できます。

恐らく、このあたりでおわかりになられた方が多いと思いますが

そもそも生花で楽しむために栽培されている花と、プリザーブドフラワーとして加工されていく花は根本的にちがってきます

できるだけ、元通りに復元作業はおこなっていきますが。

彼女から生花が欲しいとリクエストされていないかぎり

やはりプリザーブドフラワーを選ばれることをおすすめ

でも、あとで気づくこともありますよね

そういう時は、お気軽にご相談ください。

プリザーブドフラワーの加工をご希望の方はコチラ

何でもいい、かたちだけと思われている方もいらっしゃるかもしれませんが

男性が思われている以上に彼女にとっては大切な宝物になるプレゼント

どこでどう選ぶかも大事なポイント

購入される前にはじっくり選んでくださいね

お問い合わせ電話番号:078-321-1287

定休日:火・水曜

営業時間:12時~19時