【NEW DESIGN】生花の保存

こんにちは。プリザーブドフラワー専門店GREEN’S TALEです。

今回は、お手元のバラの花束やブーケなどの生花を保存するプリザーブドフラワー加工のサービスに新しいデザインが増えましたので、そちらのご案内です。

プリザーブドフラワー加工 ルーナ

プリザーブドフラワー加工Lūna(ルーナ) [FA]

底面以外、上部の4面はガラスでできています。ボックスに入れてお渡ししていて、上の写真もボックスに入った状態になります。ガラス部分が多いので箱から出すと透明感が楽しめサイドからも立体的に花を見ることができます。枠の色がゴールドなので高級感が際立ちます。

名入れサービスもご用意

オプションで名入れ(パーソナライズ)をすると下のような雰囲気に仕上がります。

名入れサービス

実際にお客様へお返しした花。中心にお二人のお名前と記念日を入れられました。

プロポーズの花を残しておくと、このまま結婚式のウェルカムスペースに飾ることもできて素敵ですよね。ガラスが花の保護もしてくれます。

お預かりする花の大きさにそれぞれ個性がございますので、1点ずつ計算しながら配置していきます。

こちらのデザインで美しく見えるおすすめの輪数は9輪

ちなみに9輪のバラが意味する花言葉は「いつも一緒にいよう」

他にもいろいろ意味がありますが、プロポーズや記念日のお花を残す輪数としては素敵ですよね。

オンラインショップでもサイズなどの詳細をご確認いただけます。

URLをクリックすると公式オンラインショップにジャンプします。よろしければご利用ください。

プリザーブドフラワー加工Lūna(ルーナ) [FA]

https://www.greenstale.com/product-group/45?division=4

受付方法は2とおり

生花の受付はご来店と発送の2とおりの方法で対応しております。

ご来店での受付をご希望の場合

ご来店の場合は、30分単位の予約制となります。電話とメールで受け付けしています。遠方からお車でご来店の場合は、ショップ前の道路の両端が公共のパーキングになっておりますので、そちらのパーキングをご利用ください。

発送(郵送)での受付をご希望の場合

ご来店が難しく発送(郵送)での受付をご希望の場合は、花を傷めないための送り方などの詳細をお電話やメールでご案内。メールでの画像診断などもうけたまわっています。

花の種類によって、加工できない花などもございます。大切な花をお預かりすることとなりますので、できるだけ事故が無いように心がけております。

ご不明な点がございましたら、お気軽にショップまでお問い合わせください。

|カテゴリー:ウェディング,プリザーブドフラワー加工


関連記事

  • 最近の投稿

  • カテゴリー

  • アーカイブ

  • TOPへ戻る
    ja Japanese
    X