まずは花選びから 

  
家族で手作り プリザーブドフラワーのウェディングブーケ

 
  

結婚式の約ひと月前、お姉さまがご結婚されるのでウェディングブーケをプレゼントしたいと。ご来店くださいました。

ドレスのカラーとお姉さまのイメージで、ピンクのバラで今回はかわいいピンク系の花をお選びになられました。バラは品種も多いので、まずは大きさと色を決めていきます。ピンクは、大人っぽいピンクから可愛いピンク、濃い色から淡い色合いまで、本当に種類が多いので、実際に花を見ながら決めていきます。

 
 

その後、花を揃えるお時間をいただいて、制作日当日をむかえました

  
 

はじめてとは思えない・・・

 
 
家族で手作り プリザーブドフラワーのウェディングブーケ

 
  

プリザーブドフラワーのバラには、ほとんどの花に茎がない状態で入荷してきます。その花にワイヤーをかけて、1リンずつ開花作業を施していきます。

お世辞抜きで、とても器用なご家族で本当にはじめてなのか疑いたくなるほどでした

 

車の渋滞で、開始時間が遅れたこともなかったことのように。どんどん、作業が進んでいきます。

 
 
 
 
 
 

 
  

そして 完 成!

  

形が少し違うなという時には、こちらで調整させていただいているのですが。

今回、私はほとんど手を加えていません。すばらしいです(^^)

 
 
 
 

 
 
 
 

制作のあと、花が傷つかないように、コーティング作業をしてお渡し。

結婚式、無事にサプライズ成功されたかな

また、お話しきかせてくださいね。

おつかれさまでした。

 

※ちなみに、プリザーブドフラワーは枯れない花

だから、結婚式が終わったあと

保管しやすいようにフォトフレームなど飾りやすくアレンジしなおすこともできます。

 

 

幸せな時間をありがとうございました。