ブログ

プロポーズにプレゼントされた108本バラの花束をフレームフラワーに

プリザーブドフラワー専門店 GREEN’S TALEです。

GREEN’S TALEでは、プリザーブドフラワーのいろんなお手伝いをさせていただいています。

お手元の生花(花束など)をお預かりしてプリザーブドフラワーに加工してお返しすることもできます。(加工に適さない花もございます)

今日は、プロポーズに贈られた花束をフレームフラワーにアレンジされたお客様のお花をご紹介。

こちらのお二人は、神戸のホテルを予約されて綺麗な夜景を眺めながらプロポーズされたそう。ホテルの方の協力を得られて、素敵なプロポーズになったようです。

以前に、GREEN’S TALEでも女性たちにプロポーズのアンケートを実施したことがありますが、素敵な景色やおいしい食事を食べた後幸せな気分の時にプロポーズされると、より一層幸せな思い出として心にのこります。

このお二人も、そんな思いでに残るプロポーズを経験されました。

彼が一生懸命に考えて選んでくれた花束、枯れていく姿を見るのは悲しいし、できれば綺麗に残せたらうれしですよね。

保存できれば、結婚式や新居にも飾ることができますし、なによりプレゼントされた時の思い出や気持ちごとかたちに残すことができます。

GREEN’S TALEでは、そんな幸せのお手伝いもさせていただいています。

永遠を意味する108本の花束、彼がサプライズでプレゼントしてくれた花束をそのまま残したいとご希望で、フレームにアレンジさせていただきました。

前面のガラスには、プロポーズの時の言葉、お二人のイニシャル、大切な記念日をイニシャライズ。

サプライズがうれしくて泣いてしまったことや。その他の大切な思い出をバラと一緒に

そっくりそのままフレームに

お近くの方は、ショップに持ち込みされて花を見ながらご案内させていただきます。GREEN’S TALEまでは、少し距離があっていけないなという方は、発送でも受付させていただきます。ご希望の方は、お気軽にご相談ください。

ご来店、発送、どちらもご予約制なのであらかじめのご予約をお願いします。

プリザーブドフラワー加工のページはこちら

|カテゴリー:オーダー制作,プリザーブドフラワー加工,プロポーズ


関連記事

  • 最近の投稿

  • カテゴリー

  • アーカイブ

  • TOPへ戻る
    ja Japanese
    X