3月は卒入学や移動、お引越しなどでプリザーブドフラワーのご依頼をいただく機会が多い月。今年も例年同様にパタパタとしております。ありがとうございます。

さて、先日

プロポーズでプレゼントされた生花の花束をプリザーブドフラワーに加工させていただき、無事に加工後、お返しした方から花が壊れてしまったから直せますかとご連絡があり、壊れるって!?どういうこと!?どうしたのかなと思いながら、お話しを伺ってみると

どうやら、結婚式が終わった後に”つるん”と、手元から転げ落ちて器ごと落としてしまわれ、壊れてしまったということ

お電話だったので、実際にお持ちいただくことに

そうすると、↓のような状態

頑丈に固定しているのですが、かなりの衝撃だったようで

根本から花びらが取れてしまっていました。通常、お返しする際にも念入りに固定はしているのですが、強い衝撃だったようで。こんな感じに・・・

でも、この状態であれば。なんとかなるのです(元の状態も知っていますし)プロポーズでプレゼントされた大切な花。他にかわりもありません。がんばりましょうということで

しばらく、お預かりして下の状態にまで復元し

再度お返ししました。

無事にお返しできて、笑顔を見ることができ。ほっとしました(結婚式も終わった後でよかったです)

プリザーブドフラワーは枯れないし、比較的丈夫

色があせれば染め直しや、あるていど修復も可能な場合もあります。

どうかなと思われたら、一度ご相談ください。(無理な場合は、お断りします。あらかじめご了承ください)