花束を立体ドライ加工で保存させていただきました。

プリザーブドフラワー専門店GREEN’S TALEでは、大切な方から贈られた花束を保存できるようにお手伝いをさせていただいております。

プリザーブドフラワー専門店なので、通常、お預かりした花はプリザーブドフラワーへ加工してお返ししています。ただ、今回ご依頼をいただいた(上の画像の花)一部、プリザーブドフラワー加工には適しておらず、乾燥させた方が綺麗に残せそうでしたので、メニューにはまだ乗せていないのですが、立体ドライ加工にしてお返しさせていただきました。

赤いバラや濃い色の花は、乾燥させると黒くなるので、逆にドライ加工はおすすめできないのですが。。。今回はすべてやわらかい色合いのお花なので加工することができました。何年も前から憧れている方からの贈り物とのことでした。


お預かりした時は、こんな感じ。左からスカビオサ・ガーベラ・バラ・ラナンキュラス・ユーカリなど。かわいいですよね。

乾燥させるので、プリザーブドフラワーと違い色合いはあせますが雰囲気は残せたと思います。

縦・横どちらでも飾れるようにデザイン。

器のデザインも限られているし、逆に対応できない花もありますが

大切な花、残したいですよね。どうかなと思われたらご相談ください。

・花の保存についての詳細は下記のページをご覧ください。

https://greens-tale.com/preservedflower-processing/

・オンラインショップはこちら

https://www.greenstale.com/product-group/45?division=4

|カテゴリー:ウェディング,プリザーブドフラワー加工


関連記事

  • 最近の投稿

  • カテゴリー

  • アーカイブ

  • TOPへ戻る
    ja Japanese
    X